ホーム » What’s PMO

What’s PMO

meeting

「プロジェクトを創る」「プロジェクトを回す」 「プロジェクトを渡す」の3つのフレームから、 全面的に貴社プロジェクトの成功をご支援します。

私たちの主な業務内容は以下の通りです。今では「プロジェクト」を運用するだけでなく、何をプロジェクト化すべきか(「プロジェクトを創る」=プロジェクト企画・構想)、立ち上がったプロジェクトをどのように成功に導くか(「プロジェクトを回す」)、プロジェクト終了後の継続的な業務をどのように更に昇華させるか(「プロジェクトを渡す」)の3つの観点から様々なお客様の持つ課題解決に取り組んでおります。

企画・構想・要件定義

プロジェクトは目的・目標と期間が設定され成立するものですが、この前段には「どのように事業を拡大するか?」「今抱えている課題が何か?その有効な対策は何か?」「対策に必要な要件は何か?」といった、プロジェクトの目的・目標を明確にするための戦略・戦術・企画・構想・アクションプラン等の立案を図るシーンがあります。私たちはこの段階からその言語化を図るご支援を行うことにより、プロジェクトそのものの有効性を高めるご支援を実施いたします。

プロジェクト実行支援、PM・PMO実行支援

目的・目標とその達成までの期間が定まれば、「プロジェクト」としてその目標達成に向けた取り組みの計画・実行を図ることになります。私たちはプロジェクトマネジメントの専門知識・ノウハウ・経験を最大限駆使し、貴社プロジェクトの成功率を高めるご支援をあらゆる角度から実施いたします。

定着化・アセスメント・運用支援

プロジェクトが目的・目標を達成し、終結した後は定常業務・ルーチンワークへと移行します。しかしながら実態としてはなかなかプロジェクトが実現したビジネススキームや構築したシステムの浸透には時間と工数がかかるものです。また一定期間ごとにそのアセスメントやプロジェクトでは補いきれない周辺プロセスやサポート等が発生することはよくあることです。私たちは目的を達成したプロジェクトが、継続的にその価値を発揮・拡大するよう、定着化・アセスメント・サポート等必要となる機能のご支援を網羅的に実施いたします。た後は定常業務・ルーチンワークへと移行します。しかしながら実態としてはなかなかプロジェクトが実現したビジネススキームや構築したシステムの浸透には時間と工数がかかるものです。また一定期間ごとにそのアセスメントやプロジェクトでは補いきれない周辺プロセスやサポート等が発生することはよくあることです。私たちは目的を達成したプロジェクトが、継続的にその価値を発揮・拡大するよう、定着化・アセスメント・サポート等必要となる機能のご支援を網羅的に実施いたします。