About us

JPSについて

「プロジェクト」 よく使う言葉ではありませんか?この言葉には「独自の目標を設定し、それを期限内に達成させる一連の活動」という定義があります。つまり日常的な業務と異なる目的目標をもった「独自性」と、いつまでにやりきろうという「有期性」のある活動はほぼ全て「プロジェクト」と呼べるものです。ですから巨大な建造物を創る活動も会社のちょっとした懇親会を開催することも、これらは全て「プロジェクト」の定義に当てはまるものになります。

この「プロジェクト」を成功裏に目的目標を達成するための営みが「プロジェクトマネジメント」です。私たちはこの「プロジェクトマネジメント」の技術とノウハウを活用し、あらゆる企業のあらゆる「プロジェクト」を成功に導くための実務レベルからのご支援を事業として展開しております。

JPSについて

JPSのビジョン・理念について

私たちが創業したきっかけの一つは、グローバルプロジェクトに関与した際に感じた、世界との戦いに対する危機感です。

欧米、またアジアではPMBOK®を始めとしたプロジェクトマネジメントメソッドが体系化・確立化・実行され、またアジャイルを始めとした様々な手法が能動的に取り組まれており、日本がこれまで強みとしてきた組織力がグローバルにおいてはその存在価値が弱まりつつあることを肌身で感じることが一度ではなくありました。また国内のプロジェクトにおいても、その遂行過程において、プロジェクトマネージャーが組織の狭間で動けない、ストレスを抱える、繁忙のため倒れてしまう、などの光景を目の当たりにしてきました。

その一方で新しい価値を世の中に提供するためにプロジェクトを立上げ、その実行を志向する企業・ビジネスマンの皆様は志の高い方々が大半であり、この皆様のビジョン・大志を私たちのできることでとにかく支えていきたい!という想いから、私たちは私たちの持つプロジェクトマネジメントの実績とノウハウ、何よりそれらを支える人財をリソースとし、日本プロジェクトソリューションズを創業しました。

「プロジェクトを創る」「プロジェクトを回す」「プロジェクトを渡す」の3つのフレームから、全面的に貴社プロジェクトの成功をご支援します。

「プロジェクトを創る」「プロジェクトを回す」
「プロジェクトを渡す」の3つのフレームから、
全面的に貴社プロジェクトの成功をご支援します。

私たちの主な業務内容は以下の通りです。今では「プロジェクト」を運用するだけでなく、何をプロジェクト化すべきか(「プロジェクトを創る」=プロジェクト企画・構想)、立ち上がったプロジェクトをどのように成功に導くか(「プロジェクトを回す」)、プロジェクト終了後の継続的な業務をどのように更に昇華させるか(「プロジェクトを渡す」)の3つの観点から様々なお客様の持つ課題解決に取り組んでおります。

プロジェクトを創る

企画・構想・要件定義

プロジェクトは目的・目標と期間が設定され成立するものですが、この前段には「どのように事業を拡大するか?」「今抱えている課題が何か?その有効な対策は何か?」「対策に必要な要件は何か?」といった、プロジェクトの目的・目標を明確にするための戦略・戦術・企画・構想・アクションプラン等の立案を図るシーンがあります。私たちはこの段階からその言語化を図るご支援を行うことにより、プロジェクトそのものの有効性を高めるご支援を実施いたします。

プロジェクトを回す

プロジェクト実行支援、PM・PMO実行支援

目的・目標とその達成までの期間が定まれば、「プロジェクト」としてその目標達成に向けた取り組みの計画・実行を図ることになります。私たちはプロジェクトマネジメントの専門知識・ノウハウ・経験を最大限駆使し、貴社プロジェクトの成功率を高めるご支援をあらゆる角度から実施いたします。

プロジェクトを渡す

定着化・アセスメント・運用支援

プロジェクトが目的・目標を達成し、終結した後は定常業務・ルーチンワークへと移行します。しかしながら実態としてはなかなかプロジェクトが実現したビジネススキームや構築したシステムの浸透には時間と工数がかかるものです。また一定期間ごとにそのアセスメントやプロジェクトでは補いきれない周辺プロセスやサポート等が発生することはよくあることです。私たちは目的を達成したプロジェクトが、継続的にその価値を発揮・拡大するよう、定着化・アセスメント・サポート等必要となる機能のご支援を網羅的に実施いたします。

JPSについて

資格を取得した専門コンサルタント

JPSは、MBA知識体系、PMP®知識体系、PM実務経験の3つを兼ね備えたプロジェクト・マネジメントのプロ集団です。

私たちは、プロジェクトの成功に向けて、あらゆる側面からその成功率を高めるご支援を行います。このためにはプロジェクトマネジメントの知見だけではなく、ビジネス開発・IT開発等、経験に裏付けされた知見と合わせて様々なメソッドを駆使してその達成を目指す取り組みを実施いたします。当社ではPMP®以外にも様々な資格取得者が在籍しており、貴社のプロジェクト達成を通した事業拡大への貢献を図ってまいります。

PMP

Project Management Professional®

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル 5名在籍(2018年3月現在)

MBA

Master of Business Administration

経営学修士 4名在籍(2018年3月現在)

CSM

Certified Scrum Master®

認定スクラムマスター 2名在籍(2018年3月現在)

その他有資格専門スタッフ(2018年3月現在)

プロジェクトマネジメント関連資格

CAPM®2名、PJM-A™11名、PMS1名、プロジェクトマネージャ(国家資格)1名

IT関連資格

基本情報技術者(国家資格)1名、ソフトウェア開発技術者(国家資格)1名、アプリケーションエンジニア(国家資格)1名、

ビジネス系資格

HDIサポートスタッフ国際認定KCSファウンデーション1名、BMIA認定ジュニアコンサルタント1名

コミュニケーション関連資格

Insights Discovery Practitioner1名

  • JPSについて