Message

代表メッセージ

代表メッセージ

プロジェクトマネジメントで日本の仕事を変える。

私自身、数多くのプロジェクトを通して学んだこと、それは「過ぎた時間は戻ってこない」ということです。

プロジェクトとは「不確実性に対する挑戦」です。不確実なことへの挑戦ですから、立ち上げ・計画の段階では予期してなかったこと、想定すらできなかったことが山のように押し寄せてきます。これと一つ一つ向き合いながら乗り越えていくのですが「そもそも乗り越えられているのか?」 「乗り越え方が正しいのか?」「そこにリスクはないか?」といった一歩引いた俯瞰的目線は、どうしてもプロジェクト実務の渦中では持ちづらい状況に陥ることが多く、結果として過ぎた時間のリカバリーに膨大なエネルギーを使わざるを得ないことは多くの企業・ビジネスマンが経験されていることだと認識しております。

その一方でこうした取り組みを実行される企業・ビジネスマンの皆様は志の高い方々であり、この皆様のAspirationを私たちのできることで支えたい!という思いから、本実行支援事業の立ち上げに至りました。新しい次世代へ誇りをもって引き継ぐことができる、そんな世の中の創造に少しでも力になるべく全力で走ってまいります。何卒宜しくお願い申し上げます。

企業理念/志「資源有限、知恵無限。」

倉林 公薫(くらばやし まさただ)

倉林 公薫(くらばやし まさただ)
業務執行役 兼 第2実行支援事業部長

約15年のCRM/BPO業界活動を通して、新規事業立上げ/BPO/プロセス・生産性改善等の、設計/プロジェクトマネジメント/組織マネジメント等を歴任。

「ビジョンと実務の一貫性を重視した課題解決・価値創造型ソリューション」を軸とし、年間平均10件以上のプロジェクト立上/運用を遂行。稼働スタッフが10名未満から1,000名を超えるものまで、幅広い規模のプロジェクトマネジメントを経験。

情報サービス、製造、小売流通、通信販売、通信、金融、地方自治体他、多種多様な業種業態のプロジェクトマネジメント実績あり。また事業計画立案から請求・入金処理まで、企業活動における一連のプロセスをほぼ網羅。

2015年6月より現職。

  • 代表メッセージ