IT Solution

ITプロジェクトマネジメント支援

プロジェクト成功に必要なこと、それは「計画」と「実行力」。「計画」だけでも、「実行力」だけでも本当の解決にはたどり着きません。
私たちはプロジェクトの計画を具現化し実行面や運営を支援します。

プロジェクトマネジメント

「プロジェクトとは、独自の製品、サービス、所産を創造するために実施される有期性の業務である。」と定義されています。(PMBOK®より) つまり、ビジネスを拡張させる営みは全て「プロジェクト」であると言うことができます。

また「プロジェクト」として産声を上げるためには、概念的・潜在的なイメージや経営課題・業務課題から具体的な目的・目標や活動に落とし込むことが必要となります。

当社のプロジェクト実行支援サービスは以下の3つのフェーズに分け、貴社ニーズに応じ、フェーズ単位または全体を通したご支援を図ることにより、貴社のビジネスの拡張に全面的に寄与いたします。

適応型マネジメント

三現主義に基づいた、机上の空論ではなく、実際に『現場』へ行き『現物』を確認し、『現実』を認識した上で問題解決を図ります。学習と改善を織り込んだ高速回転するPDCAプロセスループを実現します。

アジリティ(俊敏性)マネジメント

現場で発生する事態をあらかじめ想定し備え、プロアクティブな活動を行い、組織の生み出すバリューを高めます。作業の「ムリ」「ムラ」をなくし平準化を実現し、高生産性を発展的に維持可能にすることでプロジェクト遂行のアジリティを高めます。

自律的組織マネジメント

役割に限定しないフレキシブルな協力関係を醸成し、自ら学習・改善するチームを組成します。チームの知識と経験を集合知として最大化し、自ら学習、改善プロジェクト現場で発生する事態をあらかじめ想定し備え、プロアクティブな活動を行い、組織の生み出すバリューを高めます。

プロジェクトマネジメントオフィス

プロジェクトマネジメントオフィス

現実に適応し全体最適を実現するための、プロジェクト運営の事務局、プロジェクトの基準、標準の策定、各種指標の基準値作成、収集、評価をトータルにご支援いたします。

プロジェクト運営の事務局

全体の会議体(ステアリングコミッティ、進捗会議等)の管理運営を行い、問題の吸い上げ、情報の共有を行います。

プロジェクトの基準、標準の策定

開発プロセスの整備・レビュー開催局面整備・標準ドキュメントの策定・トラブル報告のルールを整備し、適用の促進を行います。

各種指標の基準値作成、収集、評価

進捗率、品質指標、各工程での指標のサマリーや整理、状況の把握と評価、全体を踏まえて、プロジェクトマネジャーとともにプロジェクトを成功に導きます。

  • ITプロジェクトマネジメント支援