Case

モデルケース

プロジェクトマネジメントの知識と技術はあらゆる業種業態でプロジェクトの成功に適用できます。さらに、お客様企業の課題や案件に合わせ、サービスやソリューションを「テーラリング」することが可能なのもプロジェクト実行支援サービスの特徴です。以下のプロジェクト実行支援実務事例であらゆる業種業態に対する適応力、そしてテーラリングが可能であるとをご確認ください。

新規事業立ち上げ支援

企業情報

製造業

新規事業立ち上げ支援

課題

女性の活躍の場を広げるため、女性による商品企画を実施。同企画を事業化するに際し、事業立ち上げに関する知見、プロジェクトマネジメントノウハウが必要となった。

実行支援内容

当社の持つ新規事業立ち上げノウハウ、プロジェクトマネジメントノウハウを活用し、セッションを通した事業立ち上げ支援を実施。

  • セッションを通したアドバイジング
  • 当社ノウハウのビジネスプランシートを用いた事業計画の策定支援
  • 事業立ち上げに向けたプロジェクト計画策定支援

成果

  • 具体的なビジネスプランの策定をする事ができた。
  • 関係者間で事業計画の共有を図る事ができた。

支援期間

提供サービス

構築・立ち上げ実行支援サービス(ビジネスソリューション)

報酬例

60万円/月~

受託プロジェクトの設計立ち上げマネジメント支援

企業情報

CRM・BPOベンダー

受託プロジェクトの設計立ち上げマネジメント支援

課題

複数の受託業務を並行して立ち上げるにあたってのリソースが不足しており、ノウハウある体制による構築・立上げ・運用定着化への対策が必要となった。

実行支援内容

各プロジェクトの要件定義・業務設計から実務担当への落とし込み、立ち上げプロジェクトマネジメント支援を当社にて受託。

  • 受託プロジェクトの要件定義、業務設計
  • 立ち上げ時のプロジェクトマネジメント支援(リソース・プロセス・リスク・品質・スコープ等)
  • 業務開始後の品質管理・進捗管理・工程管理のマネジメント

成果

受託案件の機会喪失リスクを防止し、安定的に業務立上を実施することができた。またプロジェクトを通してマネジメントメソッドの展開を図ることができた。

支援期間

提供サービス

運用実務支援サービス(ビジネスソリューション)

報酬例

60万円/月~

組織マネジメントにおける、目的設定およびマネジメント手法の導入支援

企業情報

ソフトウェアベンダー

組織マネジメントにおける、目的設定およびマネジメント手法の導入支援

課題

“クライアント企業の部門内マネジメントにおいて、ミッションの共通認識言語化、その進捗を見える化して共有する必要があった。

実行支援内容

  • プロジェクト憲章の策定およびテンプレート化
  • 各メンバーのミッションの活動内容と進捗を明確にするためのWBS、ガントチャート化
  • 一連の運用をレポートできるための仕組み作りのサポート
  • プロジェクト毎の進め方のアドバイジング

成果

  • 部門内のマネジメントモデルが策定できた。
  • 部門全体の取り組み進捗が、見える化できた。
  • 部門内で目的・目標の認識統一をすることができ、プロジェクト単位での進め方を整理することができた。
  • プロジェクトを円滑に進めるイメージをつけることができた。

支援期間

3か月

提供サービス

目的・目標設定支援サービス(ビジネスソリューション)

報酬例

200万円

スマホアプリサポート環境の立ち上げ・運用支援

企業情報

製造業

スマホアプリサポート環境の立ち上げ・運用支援

課題

スマホアプリを活用したビジネスモデルの展開を行うため、ユーザー向けヘルプデスクの立上げ・運用が必要となる状況に至った。

実行支援内容

サポート関連のプロジェクト実行・PMO担当としてヘルプデスクの立ち上げから運用までの一連のプロセスへの支援を実施。

  • ヘルプデスク要件洗い出し
  • RFP策定、ベンダー選定支援
  • 運用開始までのプロジェクトマネジメント(PMO含む)
  • 運用開始後のモニタリング、各種調整対応

成果

  • サービス開始日に適切にヘルプデスクを立上げ、エンドユーザーに適切な対応を提供する環境を構築することができた。

支援期間

提供サービス

構築・立ち上げ実行支援サービス(ビジネスソリューション)

報酬例

60万円/月~

中期事業計画策定

企業情報

情報・通信

中期事業計画策定

課題

クライアント企業にて、中期事業計画策定を自社社員中心により作成するプロジェクトとしたため、事業計画策定に知見のあるプロジェクトリーダーとPMO機能が必要となった。

実行支援内容

当社のMBAホルダーのプロジェクトリーダーとPMOメンバーがプロジェクトコアメンバーに参画することにより、自社内プロジェクトとしての事業計画策定・PMO対応を実践。

  • 事業計画策定までのプロセス策定支援
  • ワークショップ開催及びファシリテーション
  • 成果物ドキュメント類の作成支援
  • プロジェクトマネジメント支援対応(プロジェクトデータ収集・更新、情報共有・展開・リマインド、会議体コーディネーション、議事録などドキュメント作成・管理サポート)

成果

  • ゼロからのプロジェクト立ち上げを円滑に進行させることができた。
  • 事業計画策定ナレッジにより実効性ある計画の策定を進めることができた。

支援期間

6か月

提供サービス

企画・設計支援サービス(ビジネスソリューション)

報酬例

1,200万円

業務最適化支援

企業情報

システム事業

業務最適化支援

課題

システム運用・保守が年々規模が拡大しつづける状況において、現状のシステム・保守運用の業務プロセスを見直し、慢性的な業務工数増加、外部委託費によるコスト増に対する対策が必要となった。

実行支援内容

各システム運用・保守業務及び外注委託業務の現状把握を行い、機能・非機能要件の整理、業務プロセス見直しによる業務改善の提案、外注委託業務のRFP作成し外注ベンダーへ見積、また業務改善に伴うシステム改修プロジェクトのマネジメントを行う。

成果

  • 発注者側の工数が削減された。
  • コア業務に専念することにより業務精度の向上を図る事ができた。
  • ベンダー任せの体質から脱却(一部内製化)することにより外部委託費を抑制することができた。

支援期間

提供サービス

運用実務支援サービス(ITソリューション)

報酬例

100万円/月~

基幹システム導入におけるPMO運営支援

企業情報

製造業

基幹システム導入におけるPMO運営支援

課題

基幹システム導入にあたり、複数拠点があるため、導入と導入後の運用をコントロールする必要があった。

実行支援内容

当社のMBAホルダーのプロジェクトリーダーとPMOメンバーがプロジェクトコアメンバーに参画することにより、自社内プロジェクトとしての事業計画策定・PMO対応を実践。

  • WBS、スケジュール、体制の検討、文書化等のプロジェクト計画策定
  • 進捗、課題の具体的な管理方法の策定
  • 管理表によるプロジェクト全体の見える化
  • 文書、標準管理策定支援
  • 指標管理策定支援
  • 会議・コミュニケーション運営支援

成果

  • 業務に関連する作業の代行・支援によりプロジェクトの円滑な遂行に貢献。
  • 標準ルールの作成(明文化)・更新支援によりプロジェクト運営の標準化促進に貢献。
  • 全体課題管理シートによる全体の見える化によるプロジェクトの円滑遂行に貢献。

支援期間

提供サービス

PM支援サービス(ITソリューション)

報酬例

200万円/月~

基幹システム事業の戦略立案、立ち上げ支援

企業情報

システム事業

基幹システム事業の戦略立案、立ち上げ支援

課題

基幹システムパッケージ事業立ち上げにあたり、事業化への推進力および事業計画を策定しその実行を図るノウハウとリソースが必要であった。

実行支援内容

  • 事業計画書策定
  • 外部向け提案資料作成

成果

  • 社会環境の変化に夜大学経営の課題を踏まえた、ニーズに基づく実行性の高い事業計画を立案。
  • 当該パッケージがもたらす顧客提供価値がわかりやすく、明確に伝わる販促用の提案資料を作成。

支援期間

2か月

提供サービス

PM支援サービス(ITソリューション)

報酬例

300万円

業務システム再構築におけるPMO構築・運営支援

企業情報

情報・通信

業務システム再構築におけるPMO構築・運営支援

課題

業務システム再構築のプロジェクト立ち上げにあたり、RFP作成、ベンダー選定、プロジェクト計画に際し、外部の有識者の支援と評価が必用であったため。

実行支援内容

  • RFP作成支援
  • 提案書評価支援
  • ベンダー選定支援
  • プロジェクト計画書作成支援

成果

  • 要求事項に抜け漏れのない網羅的なRFP作成に貢献。
  • ベンダー選定の評価基準を策定し、定量的かつ客観的な評価が行える仕組みを構築。
  • 今後も汎用的に活用でき、クライアントのプロジェクト資産となるプロジェクト計画書の作成支援を実施。

支援期間

4か月

提供サービス

PMO支援サービス(ITソリューション)

報酬例

200万円/月

プロジェクト運用支援

企業情報

ソフトウェアベンダー

プロジェクト運用支援

課題

今後の事業拡大に向けて、組織的にプロジェクトマネジメントのスキルを向上させる必要性があったため。

実行支援内容

  • プロジェクトマネジメント全般の指導
  • 個別プロジェクトのプロジェクトマネジメント支援
  • オフショア開発におけるコミュニケーションマネジメント等の支援

成果

  • 組織全体のプロジェクトマネジメントのスキルアップに貢献。
  • 個別プロジェクトにおいては、適時適切なマネジメント支援を行い、確実に成功に導いた。
  • オフショア開発における品質向上を実現。

支援期間

提供サービス

PM支援サービス(ITソリューション)

報酬例

60万円/月〜

  • モデルケース