Business Solution

事業開発・事業改革・CRM支援

プロジェクトは「独自の目標を設定し、その目標を期限内に達成させる一連の活動」です。お客様企業のさまざまな課題により「独自の目標」は異なり、ソリューション提供の形も異なってまいります。当社はプロジェクトマネジメントの専門家集団として、実務レベルで貴社プロジェクトの目標達成への取り組みを支援し、事業拡大・継続性創出に貢献いたします。

プロジェクト実行支援

「プロジェクトとは、独自の製品、サービス、所産を創造するために実施される有期性の業務である。」と定義されています。(PMBOK®より) つまり、ビジネスを拡張させる営みは全て「プロジェクト」であると言うことができます。

また「プロジェクト」として産声を上げるためには、概念的・潜在的なイメージや経営課題・業務課題から具体的な目的・目標や活動に落とし込むことが必要となります。

当社のプロジェクト実行支援サービスは以下の3つのフェーズに分け、貴社のニーズに応じ、フェーズ単位または全体を通したご支援を図ることにより、貴社のビジネスの拡張に全面的に寄与いたします。

プロジェクトを「創る(企画・デザイン)」

概念的・潜在的なイメージや経営課題・業務課題から具体的な目的・目標や活動に落とし込み、「プロジェクト」として成立させます。

  • 目的・目標設定支援
  • 企画・設計支援

プロジェクトを「回す(構築・立ち上げ)」

「プロジェクト」を言語化し、その成功のために計画・実行・管理(監視・コントロール)を行いながら目的・目標の達成を図ります。

  • 構築・立ち上げ支援
  • プロジェクトマネジメント支援
  • PMO支援

プロジェクトを「渡す(運用・ルーチン)」

達成した「プロジェクト」を定常業務・ルーチンワークに移行、アセスメントを図りながら定常的に成果を維持・拡大します。

  • 運用・実務支援
  • 定着化支援

PMO支援

PMO支援

「PMO」と言っても、その対応レベルはプロジェクトの規模やリソース状況により大きく変わります。
複数のプロジェクトが並行して稼働している場合、進捗管理やナレッジ共有、リソース再配分等の横断的なマネジメントが必要となります。

当社は貴社ご要望・ニーズに応じ、プロジェクトのプロジェクト遂行/推進およびPMOとして幅広い実務支援サービスをプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルが徹底サポートいたします。

PMO運用サービス

当社ナレッジ・ツールを活用し、貴社プロジェクトマネジャーの活動を効果的・効率的に支援いたします。

  • プロジェクト憲章策定
  • WBS策定
  • Ganttチャート作成
  • リスク管理表策定、コスト管理表策定
  • ロジェクト実行後のレポーティング、監視・コントロール 等

組織横断型PMO運用

各企業様の活動においては一組織の中で複数のプロジェクトが運営されていることが一般的です。当社では当社の保有するPMOメソッドを活用し、事務局機能として複数のプロジェクトを横断的に管理する支援を実施、組織全体のミッション達成へ貢献いたします。

  • 立上げ・計画支援(プロジェクト管理ツール策定支援)
  • 進捗管理(プロジェクト管理ツールマスター管理、進捗更新)
  • 進捗報告(進捗レポート作成・更新・共有他)
  • 週次レポート(レイヤー別週次レポート作成、共有)
  • ナレッジ共有(定性情報収集、ドキュメント化、共有)
  • 分析・マネジメント支援(進捗状況分析、解決策提言)

アドミニストレーション

貴社プロジェクトマネージャーが実行するプロジェクトマネジメントに、必要となる周辺ワークをサポートいたします。

  • 貴社提供情報に基づく、貴社指定ドキュメント類の更新
  • 会議体議事録の作成
  • 貴社ご指定に基づくGantt chart更新
  • 貴社フォームに基づく予算執行情報の更新 等
  • 事業開発・事業改革・CRM支援